あたらしい東京へ!

改革力・実行力!挑戦は続きます!

 平成29年の東京都議会議員選挙(台東区)にて、29,838票という力強いご支援をいただきましたことを糧にして、日々、議会、地元で活動をさせていただいております。新型コロナウイルス感染症による未曽有の危機に対して、東京を守る地方議員として正に真価が問われていることを認識しております。感染症に対応する東京都版「新し生活様式」を皆様とともにつくっていきます。そのためにも、これまで以上に、前例にとらわれることなく、「限りなき挑戦(Endless Challenge)」を胸に、都政改革に取り組んでまいります。

下町台東から東京大改革!
~旧態依然の都議会に戻してはならない~

これまでも民意が反映されない旧態依然の都政を改革すべく日々奮闘する、小池都知事と共に、東京大改革に挑戦ております。人類が経験したことのない感染症への対応や、世界情勢が激しく変化しているなか、特に日本の首都東京も、オリパラ東京大会の延期による影響、新しい生活様式の確立など社会環境も変わりつつあります。

13兆円という一つの国家規模を持つ東京都政の近代化は待ったなしの課題であり、進めていかなければ、東京は近いうちに世界から取り残されると強い危機感を抱いています。これまで小池都政とともに取り組んできました旧態依然の都政改革は、まだ道半ばであります。その弊害は、地域発展にも大きな障壁にもなっています。わたしは、台東区議時代から、おかしいと感じたことは、自分の信念を曲げずに取り組んで来たつもりです。しかし、我が台東区では、区だけで解決できない、観光バス対策、上野駅と周辺のまちづくり、子育て環境、水害・防災対策等、広域連携など様々な難題が山積しており、根本的な解決策も、長期展望も依然見えていません。これらを解決しないことには、台東区は将来、他区に大きな遅れをとり、失われた数十年は、取り返しがつかなくなります。東京全体にとっても死活問題です。私は都政の立場から、この難題に取り組んでいくために、自民党を離れ、都政改革をする側に参加し、改革断行の流れを、台東区にももたらすため日々挑戦しています。東京が変わる、台東区も変わる!希望の持てる新しい時代に向けて、皆様と一緒に歩んで行きたい。全ては政党のためでなく、台東区、東京都民の皆様のため、何としても都政の立場から、全身全霊で「下町台東から東京大改革」に取り組み、都民ファーストでつくる、「あたらしい東京」を目指していく決意であります。今後とも、皆様のご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

                                                                                                                                                        保坂まさひろ

トピックス

新着情報

保坂まさひろ後援会事務所

 

住所:〒110-0008

東京都台東区池之端2-5-34

TEL: 03-3821-3876
FAX: 03-3827-2952

Copyright © HOSAKA MASAHIRO All Rights Reserved.